2013概要

2013奔別アートプロジェクトロゴ

奔別アートプロジェクト2013

北海道三笠市にある旧住友奔別炭鉱・選炭施設(石炭積み出しホッパー)を再び会場に、アートの力で炭鉱遺産の価値と記憶を甦らせ、炭鉱の記憶と人々を繋ぎます。

主催: 札幌市立大学
共催:NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
助成:平成25年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業
協賛:公益財団法人福武財団
協力:幾春別連合町内会 株式会社ホッコン 創造都市さっぽろ・国際芸術祭実行委員会 三笠市 MIKIKO SATO GALLERY NMA 

 

観覧無料

 

会期

2013年 9月21日(土)~11月3日(日) 土・日・祭日のみ 16日間の開催
9/21,22,23,28,29 10/5,6,12,13,14,19,20,26,27 11/2,3
10:00~17:00 ※入場は16:30まで

公開制作:9月17日(火)~20日(金)

 

会場

旧住友奔別炭鉱・選炭施設内石炭積み出しホッパー
アクセスはこちら

 

受付

会場入口部のセンターハウスにて、会場説明、注意事項の確認を頂き、同 意の下、入場して頂きます。ガイドツアーの申込受付もこちらで行います。

 

ガイドツアー

10時から16時00分まで、00分と30分の計13回実施します。1回のツアー は45分程度。希望者はセンターハウスでお申し込みください。
※受付を済ませれば、ガイドなしで自由に見学することも出来ます。

 

オープニングセレモニー

日時:9月21日(土)13:30~
参加無料
会場:旧住友奔別炭鉱石炭積み出しホッパー前ひろば
出演:サウンドアーティスト 大黒淳一/ドラム缶オペレーション 永田塁/口上パフォーマー 祭太郎/ジャンベ太鼓・縄文演奏家 茂呂剛伸
※この日の12時~15時発のガイドツアーはお休みします。