オナジカマノメシ

10日に奔別入りしたメンバーは札幌市立大学の学生・OBが中心で、総勢15名。制作・設営に必要な荷物を、拠点となる地域の集会所に降ろし、早速合宿(?)最初の食事です。
今日のメニューは麻婆茄子。特に女性陣が奮闘しました。まだ勝手の分らない集会所の炊事場で、一升飯を炊き、分担しながら19人分の食事の準備を整えました。
今回参加のメンバーのなかにも、これまでのアートプロジェクトにも参加し経験を積んでいる人もいて、なかなか頼もしい顔ぶれです。
「同じ釜の飯を食う」。そんな言葉を聞かなくなって久しいですが、準備や片付けもじゃんけんで決定。
こういう時間の積み重ねで更にチームワークも良くなり、公開までの制作にもきっと良い影響が。
ご期待ください。