公開2日目

今日も朝から良い天気。オープンの10時前から駐車場には車が続々と…。反響の大きさがうかがえます。
札幌市立大学の学生が担当している30分ごとのガイドツアーもなかなか好評で、出発前には「どのくらい時間かかるの?40分くらい?どうする?」なんて言いながら参加した方も、たっぷりご覧になって1時間後くらいにセンターハウスに戻り、「やっぱり説明を聞きながらのほうが良かったわ。すごく楽しかった」とか「見のがしてしまいそうな作品もいっぱいあるから、参加して正解だった」と言って下さり、時間帯によってはかなりの大人数になっています。
午後2時からはオープニングセレモニー。セッティングもほぼ終わり、「さぁ!」というとことで突然の雨。ここでも地元幾春別の方が大きなテントを持って駆けつけてくださり助かりました。
幾春別の「童心会」の太鼓の演奏でスタート。吉岡理事長の熱血挨拶。来賓の方々の挨拶に続いて、参加アーティストからそれぞれ一言。そして圧巻だったパフォーマンス。あっという間の1時間のセレモニーでした。
プロジェクトの次回公開日は、29日(土)と30日(日)。また来週も多くの方のご来場をお待ちしています。