オープニングセレモニー

こんにちは、札幌市立大学4年の山下です。

先週の日曜日、23日に奔別の会場にてオープニングセレモニーが行われました。ゲストパフォーマーに大黒淳一さん、キックさん、祭太郎さん、茂呂剛伸さんをお迎えして、会場を盛り上げて頂きました。パチパチ!!

風雲急な雷雨でしたが、茂呂さんのジャンベとリンクして神聖な空気を醸し出しており、皆さん演奏に引き込まれていました。いやァ〜太鼓を叩く男はかっこいいですよネ!

次は、祭太郎さんの魂の口上パフォーマンス。ここ奔別を題材に、降りしきる雨の中、繰り返し繰り返し熱く語って頂きました。ホッパーに負けないくらいの大きな存在感で、祭さんの言葉が、なんだか胸に突き刺さりましたよ。あと、受け身が痛そうでした。カイカン!

次はいつもお世話になってます、サウンドアーティストの大黒さんです。大黒さんは楽器を使わずして、iPadでプログラミングした音を使い、まるで宇宙空間を想起させる様な音楽を披露してくださいました。

引き続き大黒さんと茂呂さんの演奏に、キックさんのダンスがコラボしました。チーターを模したお面と地を這う様なダンスに始まり、縦横無尽に宙を切り裂くカポエラダンスは圧巻で、また鍛え上げられた肉体はまるで生きた彫刻そのものでした。

素晴らしいパフォーマンスもあっという間、とても素敵な時間をどうもありがとうございました。パフォーマーの方々には今回のプロジェクトの素敵な皮切りにして頂きました。私達が残りの11日間頑張って運営していきたいと思っておりますので、足を運んで頂けたら嬉しいです。