札幌市立大学卒業修了研究展のお知らせ

みなさまお久しぶりです。二月も下旬を過ぎて、寒い中からも少しだけ春を感じますね。今回は「札幌市立大学デザイン学部・デザイン研究科卒業修了研究展2013」のお知らせです。札幌市立大学の卒業修了研究展は大通りで行う「選抜展」と、札幌市立大学芸術の森キャンパスで行う「本展」、の2種類があります。選抜展はデザイン学科各コースより選出された5名による展示を、本展では卒業生修了生全員の展示を見ることができます。

選抜展に出品される奔別アートプロジェクト関連作品、作者を紹介します。奔別では「ワコポコマイ」として制作していた「Factory」を含む3作品「Factory/ウェーブ/観覧車」が若生大地(製品デザインコース)によるアート作品として、「でんしゃ。でんしゃで、んしゃ」を制作しつつ前田清也(メディアデザインコース)が進めていた、奔別立坑や中島町を舞台にした映画作品「三銃士」が公開されています。また「Rとθと連結器」制作者の渡邊俊介(院コンテンツ・メディアコース)、「ご安全に」制作者の内海智美(メディアデザインコース)、「みいつけた」制作者の山本倫子(製品デザインコース)の研究・作品も展示されています。

  • 【選抜展】
  • 期間:2013年2月26日(火)〜3月3日(日)
  • 時間:10:00〜19:00 ※入場は18:30まで
  • 場所:ギャラリー大通美術館(北海道札幌市中央区大通西5丁目11大五ビル1F)

本展には選抜展出品者5名に合わせて、江口亜衣里(「ご安全に」制作)、真井実里(「T’s room」「Factory」制作)、松井彩(「T’s room」制作)、山下恵(「降りそそぐ」制作)の合わせて9名の奔別アートプロジェクト関連学生が展示を行っています。本展全体では100点近くの研究が展示されており、見応えのある内容になっているかと思います。

  • 【本展】
  • 期間:2013年3月7日(木)〜3月19日(火)—-※12日(火)は入試のためお休みです
  • 時間:10:00〜17:00 ※入場は16:30まで、最終日は13:00まで
  • 場所:札幌市立大学芸術の森キャンパス(北海道札幌市南区芸術の森1丁目/地下鉄南北線真駒内駅より、バス2番乗り場「空沼線」「滝野線」)

更に詳しい内容はwebページ(http://diploma-design.scu.ac.jp/)にアクセスしてみてください。卒業生、修了生ともに1年間かけて行った成果を皆様に見ていただけたら嬉しいです。お待ちしています。

追記:今年度は選抜展、本展ともにオープニングセレモニーを行います。選抜展は初日2/26の10:00〜11:00に大通美術館にて、本展も初日の3/6の10:00〜11:00に札幌市立大学芸術の森キャンパスで行います。ぜひお越しください!

札幌市立大学 山本倫子