三笠プロジェクト

三笠はだいぶ紅葉も色づいてきました。

今日は市内の美園小学校で展開中の、「三笠プロジェクト」をご紹介します。
奔別出身の世界的現代アーティスト・川俣正氏が北海道で立ち上げた「北海道インプログレス」プロジェクトの拠点として、三笠市で長期的に展開するアートプロジェクトで、三笠の旧美園小学校体育館の全体を使って、「かつての炭鉱町の風景をモチーフとしたインスタレーション」を制作しています。

川俣氏が育った奔別でアートプロジェクトを展開する私たちも、川俣氏の公開制作に参加し、見学・制作の体験を行っています。

20131023-175508.jpg

これに先立つ10月1日、アートマネジメント研修では、川俣氏のサポートを務める菊地拓児氏に三笠プロジェクトや日本のアートプロジェクトのレクチャーを行っていただきました。

20131023-175619.jpg

公開制作は24日まで、25日には川俣氏本人による、どなたでもご参加いただける作品解説披露パーティーがあります。

詳しくは、北海道インプログレスホームページをご覧ください。

20131023-175529.jpg

作品解説披露パーティー
旧美園小学校体育館(三笠市美園町62-1)
10月25日(金)16時〜

参加無料