【追記あり】岡部昌生氏によるワークショップ公開講座参加者募集

2014-04-19 16.27.57

※6月5日18:40追記 お申し込みフォームが正常に動作していませんでした。これまでお申込みされた方はお手数ですが再度申し込みをお願い致します。

ご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。
※6月中の岡部氏の予定についてはこちらをご覧ください。
※6月6日集合場所とスケジュールについて追記しました。
※6月5日チラシと追加日程について追記しました。

炭鉱の記憶アートマネジメント講座の「研修2・札幌国際芸術祭と地域連携~出展作家とのワークショップ~」を公開講座として開催します。

kensyu2_s
チラシ(PDF2MB)

札幌国際芸術祭2014・そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014出品作家の岡部昌生氏によるレクチャーと公開制作です。
「そらち2014」では旧住友奔別炭鉱ホッパーにて、奔別・幾春別地区の歴史と炭鉱遺産の記憶を検証する作品を構想している岡部氏。
札幌でのレクチャーと、現地の三笠で市民とともに作りあげる作品制作初日のワークショップを公開しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
ワークショップについては、6月中の土日(28日を除く)も開催します。

2014-04-19 16.19.12

現地を下見する岡部氏

1日目 レクチャー

幾春別における地域の歴史と炭鉱遺産の記憶、そこにつながるわが国の近代化などを検証、作品の構想、公開制作の説明などを行います。
平成26年6月7日(土)15:00~16:30
場所:札幌市立大学サテライトキャンパス大会議室
札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12階

http://www.scu.ac.jp/access/satellite/

2日目 公開制作

現地で地域住民の方々とともに制作を行う説明と、岡部氏の公開制作への参加、サポートなどを行います。
平成26年6月8日(日)10:30~12:00、13:00~14:30
場所:幾春別中島集会所および奔別(三笠市)
三笠市幾春別
岩見沢駅より中央バス幾春別町行き、終点下車

自家用車の方は、奔別アート会場駐車場だった部分に停めてください。
集合場所は中島集会所です。
アクセス詳細はこちら
http://pon.soratan.com/access
image

スケジュール

午前中 中島集会所でのレクチャー
午後 奔別ホッパーでのフロッタージュワークショップ
(車移動)旧唐松駅でのワークショップ

注意点

  • 下の申し込みフォームからお申し込みください。
  • どちらか一日のみの参加でも結構ですが、より深く理解するためには両日の参加をおすすめします。
  • 現地での公開制作は、動きやすい汚れてもいい格好でお越しください。
  • 昼食の用意はありませんが、近隣に飲食店やコンビニエンスストアがあります。
  • ワークショップについては、6月中の土日(14日・21日・28日を除く)も開催します。

お申し込みフォーム

お問い合わせ先

ご不明な点は、上記のフォームからお問い合わせください。
事務局:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター
0126-24-9901
10:30~17:30(月・火曜休館)