アートマネジメントメンバー企画 「初心者限定!現代アートの世界にふれる旅・モニターバス」

ktn

オフィシャルモニターバス第二弾のお知らせです。
そらち炭鉱の記憶アートプロジェクトの全会場を、これまで6回の炭鉱の記憶アートプロジェクトのアートディレクターを務めている上遠野敏さんの案内でまわります。
アート初心者の方にもわかりやすく、作品に込められた思いや、空知旧産炭地域の場の魅力、地域とのつながりなどアートプロジェクトの裏側まで話していただきます!

企画したのは、今回のアートプロジェクトで現場実習に励む、<空知旧産炭地域における「炭鉱の記憶」をキーワードにした地域再生のためのアートマネジメント人材育成事業>受講者のみなさん。
空知の炭鉱遺産という”美味しいごはん”にアートという新鮮な”ネタ”を載せたら…?
あなたの見方が変わるかもしれません!

作家さんの思いを直接聞けるチャンスは、オフィシャル企画ならではです。
お申し込みは以下のフォームからお願いします。

 

Aツアー
■日程
9月13日(土) 札幌発着
■主催・企画 札幌市立大学・「空知旧産炭地域における「炭鉱の記憶」をキーワードにした地域再生のためのアートマネジメント人材育成事業」炭鉱の記憶アートマネジメント講座受講者
■共催 NPO炭鉱の記憶推進事業団
■料金 無料(ただし昼食代・保険代・スタッフおすすめ産炭地のおみやげは当日現地でお支払いいただきます…合計2000円程度)
※ 無料モニターバスのため、後日札幌市立大学からアートツーリズムに関するアンケートにご協力いただきます。
■案内人
上遠野敏(現代美術家/そらち炭鉱の記憶アートプロジェクト2014アートディレクター/札幌市立大学教授)
アートマネジメント講座受講者
■申し込み受付方法

受付終了しました

インターネットによるお申込み:
お電話によるお申込み:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター(0126−24−9901、10:30〜17:30 月火休館)
ファックスによるお申込み:そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター(0126−24−9902、24時間受付)
■定員・締め切り
先着35名様
受付締切:9月10日(水)17:30
■ご参加の注意
足元が悪い場所もありますので、動きやすく汚れてもよい格好でお越しください。
涼しい場所もありますので、一枚羽織るものがあると安心です。